0120-119-110

オンライン相談予約

各種セミナー情報

おかげさまで30周年

TOP QUALITY代理店

経済産業省日本健康会議で「健康経営優良法人2019」に認定されました。

ちょいのり保険

J.POSH 日本乳がんピンクリボン運動

J.POSH 日本乳がんピンクリボン運動

Facebook

おすすめコンテンツ

お客様をがんからお守りする運動

スタッフ紹介

21 TOWN

BCP提携

保険会社リンク

東京海上日動火災保険株式会社
東京海上日動あんしん生命保険株式会社
エヌエヌ生命保険株式会社

インフォメーション

お客様をがんからお守りする運動

がん専用相談窓口のご案内

2008.3.18[OFFICE21より]

「がん専用相談窓口」は、がんに関する様々なお悩みに、大学病院の教授、准教授クラスを中心とした経験年数の高い医師とメディカルソーシャルワーカー、経験豊富な看護師がお応えします。 より深いご説明やアドバイスを聞いてみたいという場合には、「がん専用相談窓口」の「予約制専門医相談」で、1回あたり15分から20分ほどの時間をかけて丁寧にお応えします(予約制)。 また、がんに関する一般的なご質問や、PET検診などを実施している医療機関のご案内も対応しています。

≪治療に関して≫
がんは、臓器によって治療法が異なります。お客様それぞれのがんに対応できるよう、臓器別のがんのスペシャリストを擁していますので、より深いご説明やアドバイスをご提供することができます。

≪心のケア≫
がんと闘う患者様やご家族には、精神的な負担がかかります。精神腫瘍学(サイコオンコロジー)と呼ばれる領域において、精神科の医師が、がん治療における本人とご家族の心の問題にアプローチします。 …たとえば… 抗がん剤治療などによる精神的な苦痛や、介護するご家族にかかるストレスなどに、精神的なアドバイスを行います。

≪治療以外のお悩み≫
長期にわたる闘病生活や在宅医療など、患者様とご家族の生活にはさまざまな悩みを抱えています。その悩みに、メディカルソーシャルワーカーが社会福祉の観点から課題解決への援助を行います。
…たとえば…
積極的な治療を行うことができないがん末期の患者様とご家族に対して、在宅医療やホスピスの利用方法を説明したり、医療福祉制度・介護保険の利用などについてのご案内・アドバイスを行います。

あんしん生命 がん専用相談窓口 0120-363-906

ページトップへ