0120-119-110

TOP QUALITY代理店

ちょいのり保険

J.POSH 日本乳がんピンクリボン運動

J.POSH 日本乳がんピンクリボン運動

Facebook

おすすめコンテンツ

お客様をがんからお守りする運動

スタッフ紹介

21 TOWN

BCP提携

保険会社リンク

東京海上日動火災保険株式会社
東京海上日動あんしん生命保険株式会社
エヌエヌ生命保険株式会社

インフォメーション

お客様をがんからお守りする運動

がん情報リンク集

OFFICE21からの情報

2018.10.10
ノーベル賞のガン免疫薬、効力向上へ
2018.09.26
がん免疫を再活性化、CAR-T療法の効果アップへ
2018.09.21
島津製作所、血液で、大腸がん「9割発見」自由診療で検査
2018.08.17
がん検診について
2018.08.10
「先進医療」も治療代安く
2018.07.27
健康経営 治療と仕事の両立
2018.07.19
相次ぐ「見落とし」防ぐには
2018.03.08
長期ストレスでリスク上昇
2018.02.19
大阪初の重粒子線施設が完成、10月に治療開始
2017.09.26
がんのウイルス療法
2017.08.21
がんで年収2割減
2017.07.11
オプジーボ、胃がん適応9月にも承認(小野薬品社長インタビュー)
2017.06.26
多い若い世代の発症 麻央さんの命奪った乳がんの現状
2017.05.29
がん超高額薬止めどきは 国立がん研究センターなど治験
2017.05.29
がんゲノム医療とは
2017.05.29
がん予防は生活習慣から
2017.05.09
高額がん治療、立て替え払い不要に 東京海上日動
2017.04.24
経営者の理解が社員守る
2017.04.17
喫煙1日30本以上、急性骨髄性白血病リスク2倍に
2017.04.11
がん再発の「犯人」を探せ
2017.02.21
がん社会を診る 「便潜血検査」で早期発見
2017.02.21
がん5年後生存率、69%に上昇 国立がん研究センター
2017.02.15
がん治療と仕事 両立するには過半が短時間勤務要望
2017.02.10
がん治療新時代(下)一人ひとりに合わせて 遺伝子を解析「適剤適処」
2017.02.10
がん治療新時代(上) 画期的な新薬 免疫活用、日本で産声
2016.12.29
手術支援ロボット「ダヴィンチ」、主流への道着々 腎臓がんも保険適用 部分切除、細かな操作で
2016.12.16
すい臓がんのワクチン治験が始まります。
2016.12.13
がん社会を診る 喫煙で遺伝子変異、確認
2016.12.06
閉経後の肥満、乳がんのリスクに 40~50代は要注意
2016.11.04
がん患者の遺伝子異常、480種を一括検査
2016.09.12
がん告知・手術…どうしよう 患者の悩み解きほぐす 医療コーディネーター、医師と橋渡し
2016.08.08
からだのフシギ 膵臓がん、見えない難敵
2016.08.08
「オプジーボ」腎がんでも承認 厚労省、保険適用へ
2016.07.26
がん 5年生存率60%超す
2016.07.19
がん新規患者100万人超へ
2016.07.04
がん社会を診る 働く世代に精密検査を
2016.07.04
がん患者86万人に増加 大腸がん、男性も2位に
2016.06.28
若年性乳がん 病状悪化しやすく 月1回の自己触診 習慣に
2016.06.21
肺腺がん薬の効果予測するキット 国立がん研究センター試作
2016.06.03
膀胱がん、喫煙が原因トップ
2016.04.14
国の指針に従い検診を
2016.04.14
がんで転職、4割非正規に 民間調査
2016.04.01
早期胃がん、日本発治療の実力
2016.03.23
がん細胞を「狙い撃ち」の治療に注目 少ない副作用・・・でも高額
2016.03.23
粒子線治療 小児がんなど保険適用へ 通常の放射線より身体に影響少なく、他のがんは先進医療継続
2016.03.23
がん細胞に壁、免疫力保つ 新薬「オプジーボ」保険適用拡大 副作用少ない「第4の治療法」へ
2016.03.09
膵臓がん、血液検査も重要
2016.02.08
がん社会を診る 治療薬、広がる選択肢
2016.01.22
小児がんや骨軟部の腫瘍に保険適用 粒子線治療、4月から
2016.01.19
<粒子線治療>先進医療に継続容認 全症例登録条件に
2016.01.12
「がん治療、免疫療法を強化していく」田知光・国立がん研究センター理事長
2016.01.12
自分の免疫フル活用 がん患者に光
2016.01.12
国立がん研究センター、「全国がん登録」の業務開始

2015年度以前 >>

ページトップへ