0120-119-110

オンライン相談予約

各種セミナー情報

おかげさまで30周年

TOP QUALITY代理店

経済産業省日本健康会議で「健康経営優良法人2019」に認定されました。

ちょいのり保険

J.POSH 日本乳がんピンクリボン運動

J.POSH 日本乳がんピンクリボン運動

Facebook

おすすめコンテンツ

お客様をがんからお守りする運動

スタッフ紹介

21 TOWN

BCP提携

保険会社リンク

東京海上日動火災保険株式会社
東京海上日動あんしん生命保険株式会社
エヌエヌ生命保険株式会社

インフォメーション

お客様をがんからお守りする運動

「お客様をがんからお守りする運動」保険金部セミナー

2008.7.18[村上浩生より]

平成20年7月18日「お客様をがんからお守りする運動」保険金部セミナー

東京海上日動あんしん生命主催の「お客様をがんからお守りする運動」保険金部セミナーに参加してまいりました。今回のセミナーは、保険金をお支払いする専門部門からのお話しで、お客様に保険商品をご提供させていただく私どもにとって、とても参考になる話しがたくさんございました。開示できる内容を一部ご紹介させていただきます。

「保険金はスムーズにお支払いされているのか?」  
→ 全体の約95%は特に問題なくスムーズに支払われている。約5%は医療調査などが行われている。    
ご契約のほとんどがスムーズに保険金が支払われているので安心しました。

「告知義務違反によって保険金が支払われない度合いはどのくらい?」
→ ご加入以降2年間の間に約5%前後   
告知の重要さをご理解いただいた上で告知してくださいね。

「がんで一人当たりどれくらい保険金が支払われているのか?
→ 一人当たり約300万円   
予想以上に高額でした。がんと闘うためにはやはりお金が必要。

「がんの支払いは多いか?」
→ 東京海上日動あんしん生命全体の内(2007年度は全体で支払総額約350億円)、約1/6ががん保険でのお支払い。   
もっとお客様をがんからお守りするためにお声かけをしないといけません。      

「三大疾病(がん・脳疾患・心疾患)の支払い内訳は?
→ がん:約80% 脳疾患:約13% 心疾患:7%   
三大疾病の内、やはり圧倒的にがんによるお支払いが多い

ほんの一部のご紹介でしたが、今回のセミナーで感じた事は
★お客様をがんからお守りするために引き続きお声かけをしないといけない
★やっぱり東京海上日動グループの保険サービスは安心してお客様にご提供できる

一人でも多くのお客様のお役に立てますよう、これからもがんばってまいります。

ページトップへ