0120-119-110

オンライン相談予約

各種セミナー情報

おかげさまで30周年

TOP QUALITY代理店

経済産業省日本健康会議で「健康経営優良法人2019」に認定されました。

ちょいのり保険

J.POSH 日本乳がんピンクリボン運動

J.POSH 日本乳がんピンクリボン運動

Facebook

おすすめコンテンツ

お客様をがんからお守りする運動

スタッフ紹介

21 TOWN

BCP提携

保険会社リンク

東京海上日動火災保険株式会社
東京海上日動あんしん生命保険株式会社
エヌエヌ生命保険株式会社

インフォメーション

お客様をがんからお守りする運動

若狭湾エネルギー研究センター視察レポート

2008.5.22[梅田隆志より]

福井県にある若狭湾エネルギー研究センターを視察してきました。原子力・エネルギーに関する科学技術研究開発を手がけておられる施設です。その研究の一つ高エネルギービーム利用研究の中に今がん治療の最先端といわれている陽子線がん治療研究があります。本日はその施設の粒子線医療研究室の山本和高医師のお話を拝聴させていただき施設視察をしてまいりました。
がんの治療方法には大きく分けて、外科的切除、抗がん剤等の化学療法、放射線治療があり、この研究センターでは放射線治療の一種である陽子線治療に取り組んでいます。(陽子線とは、放射線の一種で、水素の原子核である陽子を多数まとめて高エネルギーに加速したもの)従来のX線では、体内の深部になるにつれて作用が低下していくのに対して、陽子線は一定の深さで停止しその直前に非常に強い作用を示すので、局部治療にも効果を表します。詳細については21TOWNで施設の紹介をしております。
がんの治療法は年々進化していますが、まず予防することが大切です。

ーがんを防ぐための12カ条ー
①バランスのとれた栄養をとる
②毎日変化のある食生活
③食べ過ぎを避け、脂肪は控えめに
④お酒はほどほど
⑤たばこは吸わない
⑥食べ物から適量のビタミンと繊維質の物を摂取
⑦塩分は控えめに、熱いものは冷ましてから ⑧焦げた部分は食べない
⑨カビの生えた物は食べない
⑩日光にあたりすぎない
⑪適度な運動をする
⑫身体を清潔にする

財団法人がん研究振興財団「がんを防ぐための12ヵ条」より

ページトップへ